限定ビール『BRUT IPA』

PITMANSでは、常時お飲みいただけるアウグスビール各種の他に、店内に併設している清洲橋醸造場で作ったビールも限定でご用意しております!

いわゆるマイクロブリュワリーと呼ばれる小規模な醸造施設のため、一度に醸造できるビールの量はどうしても限られてしまいます、、

が!

だからこそのプレミア感と醸造家さんの魂や遊び心も含めて、楽しく味わっていただけるかと思います!!(`・ω・´)
2019年2月現在、提供しておりますシーズン限定ビールは2種類。
CHILI PORTER/チリポーター
『BRUT IPA/ブリュットIPA』


今回はBRUT IPAを紹介させてもらいます。

BRUT IPA.1.jpeg

IPAというビアスタイルは、ご存知の方きっと多いですよね。

I・・・INDIA
P・・・PALE
A・・・ALE

大量のホップを使用しているために香り・苦味が強く、アルコール度数も高めのビールです(^^)

BRUT IPAは、その名の通りIPAから派生した新しいスタイルのIPAなんです。

で!

上記に挙げたような、いわゆるガツンと重厚な味わいがIPA本来の特徴なのですが、このBRUT IPAはそこをサラリと裏切ってきます!!


今回もまたブログの中の人の感想。

BRUT IPA.2.jpg

えーーーー、うまっ!!
うまいよこれ、めっちゃ飲める!!ずっと飲める!

この子、食レポ能力値が底辺ね、、、
とか思わないでくださいね、単純にほんとにそう思ったんです(笑)

でも真面目な感想も書きます。

シャンパンなどのスパークリング系のお酒がお好きな方はピンと来たかもですが、BRUTというのは、辛口とか甘みがないとかを表すお酒の分類用語で、馴染みのある言い方だと、ドライテイスト、ですかね。

強めの炭酸のおかげで、飲み口はスッキリ辛口、サラッと飲める。

重厚さは感じられないものの、香りはしっかり立っており、後味もだいぶしっかり苦いです。
というか、甘みがほとんどないせいか、苦味がより強調されているなといった印象。

ただ、重~くて濃い~のが好きな方からすると、ちょっと物足りない?かも、、(^^;

個人的にはかなり好きなやつだったので、期間限定じゃなくて定期的に作ってほしいと醸造家さんにおねだり中(笑)

解禁して早々、なかなかの指名率を叩き出しているため春を待たずになくなっちゃいそうです。。。

しばらく飲めなくなっちゃうのさみしいけど、でも出来るだけたくさんの人に飲んでもらいたい!!
出歩く人が少ないこの2月中、チャンスだと思います。

クラフトビールってみんなが言うやつってさ、イメージだけど重いやつばっかじゃない?
って思って冒険を躊躇してる人、特にオススメ。
第一印象って確かに意識に強く残りますけど、最初に飲んだビールが全てではありません!
この地球上にめちゃくちゃ種類ありますから、冒険してれば絶対好きなのが見つかるはず!

ビール好きの皆さんは、周りにそういう人いたらどんどん連れてきちゃってください!
ちなみに苦くないビールもご用意してますので!!

ま、とにかく今日も、みんながおいしくビール飲めますように!

乾杯♡

アーカイブ

TOP