BLOG

5月の釣り場情報☆ちょい投げ&その他編

前回の記事では、最近釣れ始めたサビキ釣りを特集しましたが、今回はその他の様々な釣り方での釣果をお届けします!

まずは水底の魚を狙うちょい投げ釣りから。。。

IMG_1854[1].JPG
IMG_1861[1].JPG
若洲海釣り防波堤で主に釣れている底物の魚はシロギス・ハゼ・メゴチ。
ほか、セイゴやカタクチイワシなんかもイソメをつけた底物狙いの仕掛けで釣れています。

写真はいずれも若洲アウトドアセンター・レンタル釣り具のお客様。
ちょっと遠いけど海釣り防波堤の先端付近でシロギスをGET!!
お持ち帰りしてキスの天ぷらですかね♪
キスは食べてもおいしいので、今の時期釣れている魚の中では特に狙ってみることをおススメしています☆

IMG_1805[1].JPG
続いて落とし込み釣りなどの防波堤の際を狙う釣り方では、メバル・カサゴ・セイゴの他、メジナもよく釣れています。
メバル・カサゴは夜行性の魚ですので夜釣りの方が狙いやすいですが、日中に狙う場合は人工磯の水中の岩付近や防波堤の壁際など、日陰になっているところをタイトに狙う必要があります。
メジナは日中は人工磯で。夕方~夜釣りの場合は、キャンプ場前のエリアや海釣り防波堤入り口寄りの割と近いところが高実績です☆

人工磯では、40㎝超のクロダイ釣果が続々伝えられており、先週末には46cmが上がっています(゜o゜)
シーバス(スズキ)フィッシングやクロダイ狙いでガッツリ竿をしならせたいならやっぱり人工磯が一番!!


IMG_1891[1].JPG
IMG_1879[1].JPG最後に、最近若洲アウトドアセンターのスタッフもよく挑戦している、人工磯での穴釣りをちょっと紹介。
シンプルな仕掛けでコンスタントに釣れるので、普通の釣りに飽きた方にはおススメです◎
岩と岩の隙間など、陰になっているところに仕掛けをまっすぐ入れるだけ!ちょっと宝探しみたいな感じですね♪
本当に目の前や足元で魚が釣れてしまいます。

写真は私が釣ったアイナメ(...ちっちゃいですが)と、下がスタッフが釣ったドロメ(ダボハゼ)です。始業前の短時間でも簡易な仕掛けでコンスタントに釣れるので、スタッフはもっぱらコレばっかりやってます(-_-;)
竿先にダイレクトに伝わるアタリがおもしろい釣りですので、やってみたい!という方は、釣り場前の売店にてお尋ねください☆


@若洲アウトドアセンター


アーカイブ

TOP