若洲アウトドアセンター

2018 若洲☆釣果情報 6/11① 落武者狩り!?

METROCK2018 からの2週連続イベントでちょっとTwitterも釣果情報も発信薄くなっていましたが、少し落ち着いたので復活!!

実はひっっっっそりとキャンプ・海釣り共通アカウントでInstagramを始めていたりしますが、まだ実験的段階なのであんまり宣伝していないです。別に鍵アカとかではないですが(^ ^;

そんな話は置いといて、

ここ若洲海釣り施設ほぼこの1.2週間限定のイベント「落武者狩り」実施中です。
10ⅿ四方程度の狭いエリアで大物ハゼが多い人で100匹超の大爆釣!
写真はすべて土日のレンタル「手ぶらで海釣りセット」ご利用者様の釣果です。
 
 
え?落武者狩りとは? ですか。。。?
スタッフが勝手にそう呼んでるだけです。

IMG_0013[1].JPG

産卵を終えて一生を終える直前のマハゼ(ヒネハゼ)。
20㎝を超える、同種としては最大サイズもゴロゴロ・・・というよりほぼ大物しか釣れない大チャンスです。

IMG_0017[1].JPG

5月末から6月上旬にかけてほんの1.2週間だけ、超近距離の浅場に密集します。
通常はこのサイズのマハゼは冬場「落ちハゼ」と呼ばれて高級魚扱いですが、カレイ釣り並みの遠投が必要など難易度はは高めです。
そもそも寒い時期なので初心者には無縁だったりします。

そんな「落ちハゼ」相当のハゼが足元で爆釣するのはなんでなのか?
 ・
 ・
 ・
 ・
スタッフもよくわかっていません。少し前 5月の中旬ごろまではキスなどと共に少数が「沖目」で釣れていましたが、同じ個体群ではあると思います。


たぶん産卵を終えて永眠間近、体力が無いので上げ潮で接岸したまま遊泳力不足で沖に出られなくなってるのかもしれません。
なので「落武者狩り」。
海でそのまま朽ちさせず我々人類の血肉になってもらうべくガンガン釣りましょう。武士の情けです(?)


ちなみに、

この「落武者狩り」期間が過ぎるとその子世代「デキハゼ」のシーズンに突入します。同じ場所で釣りしていても、ある日突然ちっこいヤツだらけになります(笑)
どのくらい大きさがちうかというと

IMG_0034[1].JPG

このくらい。
どっちも同じ種類(マハゼ)ですが。
下の小さいのが江戸前河川の初夏の風物詩、墨田荒川水系や京浜運河などでファミリーに大人気の「ハゼ釣り」のメインターゲット、今年生まれの「デキハゼ」です。
今週末はどうなるか!?

@若洲アウトドアセンター

●コンパクトチェアの代表格「ヘリノックス」30%offセール、実施中
https://www.herofield.com/bbq/wakasu/blog/2018/06/6helinox.html

● 6月24日若洲アウトドア教室 今度は[デイキャンプ教室]
https://www.herofield.com/bbq/wakasu/blog/2018/05/624.html

●若洲海釣り施設 釣果速報はコチラ
https://twitter.com/wakasu_umiduri

●若洲アウトドアセンター スタッフ熱烈に募集中【時給改定】!
https://www.herofield.com/bbq/wakasu/blog/2018/06/2018_522.html

アーカイブ

TOP