若洲アウトドアセンター
江東区立若洲公園キャンプ場

【東京BBQフェスティバル 2019】BBQ+海釣り= 一日たっぷり遊んじゃおう!!

【早割】受付中!!ご予約ページ
https://www.tablecheck.com/shops/herofield-event/reserve?start_date=2019-06-02

  ~みんなで肉1トン食べつくせ~

東京BBQフェスティバル 2019では釣りも出来ちゃう?

IMG-2920.jpg

当イベント開催地は若洲公園キャンプ場
BBQだけでも十分満腹なサービスをご提供しますが、どうせアウトドアフィールドに来たならガッツリ一日遊んでしまう方がおすすめ★
イベント開催日もレンタルサイクルや、遊具のある多目的広場は通常通りご利用できますが、、、
キャンプ場と並んで(というよりそれ以上に!?)若洲の遊びと言えばコレ!

IMG-0725.JPG

東京BBQフェスティバル会場から徒歩5分で楽しめる若洲海浜公園の海釣り!
今年は東京BBQフェスティバル ベースプランご予約者様限定で割引を実施☆

☆手ぶらで海釣りセット 
【東京BBQフェスティバル割】通常1,800 ➡ 1,300円(税込/500円引き)

若洲海釣り施設前の売店「若洲フィッシングストア」にてご予約時の完了画面をご提示ください。
最大でご予約人数分まで割引でご利用可能です。

もともと上記の海釣りレンタルは通常10時~17時のご提供ですが、上記割引利用者様は18:30までご利用可能です。
むしろ、この時期は16~18時くらいの夕方時間帯がよく釣れるチャンスタイムです。

そんなわけで(?)、昨年の6月初旬ごろの若洲海釣りはどんな感じかというと・・・

IMG-1426.JPG

最もコンスタントよく釣れるのはコノシロ、、、かな(^^;
日によって他の魚の方がよく釣れたりするけど、コノシロ他の釣果に関係なく一人数匹ずつ釣れています。
皆さんの良く知っている名前の方で言うと「コハダ」です。
コハダは子供の時の名前で、20㎝以上の成魚がコノシロ。

IMG-0013.JPG

ピークは過ぎたか過ぎてないか、6月2日ごろだと判定微妙なマハゼ
この時期に釣れるのは産卵を終えた後の大型個体。
初夏に都内の河川で釣れる小型の「デキハゼ」の親世代の為、最大サイズです。
自力で回遊する力がないのか、上げ潮のたびに特定のポイントに密集するので、ピーク時だと文字通りの入れ食いになります。

IMG-0060.JPG

スタッフとしては嫌だけど前後日が雨だと大チャンス?イシモチ
こちらは6月2日時点だとシーズンの前半。
でも、天候や潮(濁り具合など)の条件が合えばバンバン釣れる、お持ち帰りにもGOODな白身魚です。

IMG-1049.JPG

そしてサッパ
シーズンに突入していれば、1.2時間でバケツいっぱいに釣れたりします。
昨年は6月中旬まで不発。一昨年は5月中旬過ぎから爆釣。
と、ちょうどBBQフェスティバル開催時期が分かれ目ですが、コノシロとセットで狙えるのであんまり気にしなくても大丈夫です(笑)

と、ほかにも色々釣れますが、ちょうどたくさん釣れる「数釣り」シーズンに突入するのが東京BBQフェスティバル開催日程。
BBQだけでも十分ご満足いただけるコンテンツを取り揃えますが、どうせなら釣りも楽しんでいかれるのがおすすめです☆


@若洲アウトドアセンター

●若洲海釣り施設 釣果速報はコチラ
https://twitter.com/wakasu_umiduri

●2019年度 アルバイト&正社員 熱烈に募集中!!
https://www.herofield.com/bbq/wakasu/blog/2019/02/post_208.html

●東京BBQフェスティバル 2019 【早割】ご予約受付中
https://www.herofield.com/event/tokyoBBQ/


アーカイブ

TOP